睡眠・定期的な運動・紫外線対策がほうれい線のケアではポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人が健康に生活していくには、

定期的な運動や適度な運動、

睡眠はとても重要な事になります。

 

これはほうれい線のケアに限ったことではありません。

生活習慣が乱れると、高血圧、糖尿病などの

生活習慣病を招くだけでなく、吹き出物、

肌荒れなどの肌トラブルを招いてしまいます。

 

シミ、しわ、ほうれい線とは無縁のお肌になるには、

睡眠、定期的な運動、紫外線対策が

ポイントなのです。

 

睡眠

毎日何気ない習慣としているものの一つに「睡眠」があります。

実は「睡眠」にはとても大事な意味があるのです。

 

お肌が生まれ変わる事を「ターンオーバー」と呼び、

新陳代謝が行われる事を指します。

 

脳から成長ホルモンが分泌されて、ターンオーバーが起こります。

成長ホルモンは寝ている間に分泌されることが知られています。

人は寝ている時に体内の調整を行い、

女性ホルモンや成長ホルモンの活性化を促進します。

 

ターンオーバーが活発になるのが、

夜の22時~深夜2時の間の時間帯で、

「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれています。

 

眠りの深い時に成長ホルモンは分泌されます。

眠りが浅かったり、睡眠不足になると、

ターンオーバーのリズムが狂い、角質がお肌に残ったりして、

くすみ、シミなどの原因になったりします。

 

仕事や家事、子育てなどで忙しい現代人には、

22時就寝は難しいものですが、

24時までには就寝したいものです。

 

睡眠は長いから良いという訳でもなく、

良質な睡眠を取る事が重要になります。

遅く帰宅して食事をとり、すぐに就寝は避けましょう。

 

寝る3時間前には食事や間食を済ませたいものです。

またスマホやPC、テレビなどの利用も、

就寝の1時間前までにしましょう。

 

画面から発するブルーライトと言われる光が、

眠りをサポートするメラトニンの分泌を減少させます。

その結果、眠りが浅くなり、熟睡できなくなってしまうのです。

 

定期的な運動

健康に生活していく上でも、定期的な運動はとても大切です。

ほうれい線のケアと関係があるの?と

不思議に思いますよね。

 

運動不足になると、体の血流が滞り、代謝が悪くなって

老廃物が溜まってしまいます。

そしてむくんでしまいます。

 

体の老廃物を排出するには運動が最適です。

運動をすると血流が良くなり、

代謝もアップし「むくみ」も解消され、体のコリもほぐせます。

通勤・通学の時に早足で歩いてみたり、

いつも降りる駅の一駅手前で降りて

一駅分歩いてみてはいかがでしょうか。

 

軽めのストレッチなどもコリをほぐすのに効果的です。

特にデスクワークの方は、運動不足になりがちです。

意識して体を動かすようにしたいですね。

 

椅子に座ったままできるストレッチもたくさんあります。

休憩の合間に行えばリフレッシュにもなりますね。

 

また、お風呂を浸かるだけでも効果はあります。

顔に湯気もあたり保湿&老廃物の排出も促されますので、

シャワーではなく湯舟に浸かる事をおすすめします。

 

紫外線

紫外線は「美肌」の的です。

それは「お肌の老化」が関係しているからです。

紫外線はお肌の奥の「真皮層」にまで届くので、

真皮層の約70%を占めるコラーゲン

を直接攻撃し、破壊してしまうのです。

 

コラーゲンが破壊されると、

お肌はハリ・弾力を失ってたるんだり、

しわができたりします。

 

また、紫外線を浴び続ける事で、

お肌の表面の水分が失われ、乾燥してしまいます。

 

乾燥しているお肌は、肌のバリア機能が低下しているので

外からの刺激を受けやすくなります。

お肌の弾力が低下し、シワができやすくなり、

ほうれい線へとつながってしまいます。

 

紫外線に無防備だとシミ・シワ・ほうれい線へと

つながってしまうのです。

「若いから大丈夫」なんて油断していると、

気が付いたら20代でもほうれい線が

目立つようになってしまいます。

年齢に関係なく、紫外線対策はしっかり行うようにしましょう。

 

紫外線対策としては日焼け止めがイメージされると思います。

手軽にできるケアで、帽子や日傘も併用すると効果倍増です。

室内でも紫外線はガラスを通して入ってきますので、

油断できません。

オゾン層の破壊に伴い、冬でも紫外線対策をすることをオススメします。

 

もし、うっかり日焼け止めを塗るのを忘れて外出してしまった場合は、

帰宅後にいつもよりも念入りな保湿を心がけるようにしましょう。

 

ほうれい線を予防するには、

毎日の地道な努力がとても大事になります。

 

毎日の日課にしてしまうと、習慣となりますので,

運動やお肌のケアも出来るのではないでしょうか。

 

 

コメントは受け付けていません。